All Of Darts | ダーツ総合情報ブログ

オールオブダーツはダーツ総合情報ブログです。

TARGETのバレルデザイナーのかなっぷさんにインタビューをさせて頂きました!!!

      2016/10/15

星野光正選手モデルPYROやPhil Taylorモデル、カレラアズーリ・コ―テックスのジャパンラインなど数々のバレルデザインをしている方です!

ターゲットのバレルを使っている方は要チェック!!!

TARGET JAPAN ターゲット ジャパン 訪問

Q1:バレルデザインの参考にしているものは何ですか?

なりなり@AOD
バレルデザインの参考にしているものは何ですか?

例えば以前Twitterで呟いていた新カットのネーミング、デルモンテカット(仮)の様に城とかの建築物とかですか?

参考:カステル・デル・モンテ – Wikipedia

かなっぷさん
デルモンテは八角形の城ですね。

何故デルモンテを持ち出したかというと八角形という単純な言葉を使いたくなかったんです。

なりなり@AOD
デルモンテ城を参考にして縦カットがベースになっているんですか?
かなっぷさん
城を参考に、というよりは、先にカットの発想ありきです。

八角形だったんで、オクタゴンとか色々考えましたけど、もはやもう八角形じゃなくなってます。さらに進化させました。

なりなり@AOD
そのカットを採用したバレルの発売予定はありますか?
かなっぷさん
あります。それは上手くいけば6月には発表できると思います。
なりなり@AOD
他にバレルデザインの参考にしているものとかはありますか?
かなっぷさん
壁とか床とかの模様をよく見ていますね。

これはカットに使えないかな?みたいな。

Q2:これから登場する新カットはどのようなものを考えていますか?

なりなり@AOD
これから登場する新カットはどのようなものを考えていますか?
かなっぷさん
直近では6月予定の発表をお楽しみに、です。

デザインする上では、販売価格にもよりますが、リングカットやスクエアカット、シャークカット、ウィングカットなどの従来のカットよりは、新しいものをメインに、と思っています。

新しいカット、新しいグリップを、というのはTARGET UKの社長のゲイリーも同じでした。

なりなり@AOD
前にTwitterでツイートしていたやつですか?
かなっぷさん
そうですよ。そこではちょっとゲイリーと考え方が近いと思っています。

参考:↓

なりなり@AOD
6月発表予定のものは、今までとは全然違うカットですか?
かなっぷさん
そうです。遠目にはよくわからないかもしれないけど、近くでよく見てみると、なんじゃこりゃ! と驚く出来になってるはずです。

いろんなメーカーが従来のカットの組み合わせ違いの新しいバレルを出してくるんですけど、ナニコレ! 触ってみたい! という驚きが少ないですよね。

なりなり@AOD
確かに似たようなのがありふれちゃってますよね。
かなっぷさん
結局、組み合わせを変えてるだけじゃないの?っていうのがありますね。
なりなり@AOD
極論言っちゃうとアウトラインとカットの配置が変わっただけですよね。
かなっぷさん
そうなんですよ。発想が止まってる感じがしますね。思考停止状態みたいな。

それを打開できないかというのは考えています。そして、それを実現してくれるのが、TARGETなのかもしれないです。

なりなり@AOD
他のメーカーからって最近はエリプスグリップみたいなのって出てないじゃないですか。

でも、TARGETさんって短いスパンでピクセルカット、エリプスグリップ、クアトログリップとか出してるからすごいですよね。

かなっぷさん
発想もそうなんですけど、ゲイリーは、TARGETならそれを実現できるよってことを知ってもらいたいそうです。

発想自体はもう誰かが考えてるかもしれない。それを作れる技術が今まで無かったから、やってなかっただけかもしれないし。

Q3:選手のプロトタイプ・製品版が出るまでの過程はどんな感じになっていますか?

なりなり@AOD
選手のプロトタイプと製品版が出来るまでの過程が気になったのですが、バレルデザインは選手側から『こんな感じのが欲しい』っていうのがくるのですか?

それともかなっぷさんが選手に提案したりするのですか?

かなっぷさん
選手によって違いますね。

例えば星野光正選手の場合と・・・

でも星野光正選手は比較になりませんね。星野光正選手モデルはある程度売り上げが見込めるモデルでした。なので、サンプル・プロトタイプへの力の注ぎ方が全く特殊でした。

なりなり@AOD
星野光正選手モデルのPYROって30セットぐらいプロトタイプを作ったんですよね?
かなっぷさん
はい。30セットぐらいありましたね。
なりなり@AOD
普通の選手だと2,3セットぐらいですか?
かなっぷさん
そうです。他の選手の場合だと多い人でも5,6種類ぐらいですかね。

もっと作ってくれ、と言われたら作るかもしれないけど、「売れるの?」あるいは「勝てるの?」という無言のプレッシャーがかかってくるから。選手も大変だと思います。

なりなり@AOD
プロトタイプから製品版に移るまではどのような感じになっていますか?
かなっぷさん
星野光正選手の場合には、以前所属していたメーカーのバレルをベースに、僕が想像する星野光正選手のバレルを作ってお渡ししたのですが、『全然違う』と。

その後実際に星野光正選手と会ったり、ネットミーティングしたりしながらデザイン修正してプロトを作って、そこからまたさらに修正してっていう感じですね。

で最終的にグリップする位置のカットが決まったらあとは見た目の方で飾りのカットを入れたりっていう工程もあります。

なりなり@AOD
刻印とかですね。
かなっぷさん
星野光正選手はピクセルカットが合わなかったので、見た目のバランスを考慮しながら、触らない位置にピクセルカットをいれました。
なりなり@AOD
だから、メイングリップ位置と違うところに入っていたんですね。

Q4:星野光正選手モデルのPYROのバレルデザインで考えた事はなんですか?

なりなり@AOD
星野光正選手モデルのPYROのバレルデザインで考えた事はなんですか?

最初のデザインから完成に至るまでの変遷はどのような感じになっていますか?

かなっぷさん
メインカット、グリップする部分のカットは変わっていないはずですね。

デルタカットとナノカットの組み合わせはもともと星野光正選手のアイデアなのでそこは変わっていないはずです。

僕がコンセプトモデルとして最初に出したプロトタイプはそれを全部削ってしまったのでダメでした。

なりなり@AOD
PYROのアウトラインは最初から変わっていないんですか?
かなっぷさん
微妙に変わっていますね。

完成版のPYROは最大径が7.8mmなんですけど、最初はもう少し細かったです。

でも、太いのも投げてみたいという事で作りました。

なりなり@AOD
調整はたくさんしたようですが?
かなっぷさん
調整はしましたよ。そりゃもう細かく(笑)
なりなり@AOD
最初のプロトタイプはスターライト4みたいな感じですか?

そこから少しずつ変わっていって今のPYROになったんですか?

かなっぷさん
そうです。

僕のイメージもスターライトシリーズの流れがあるからそういう流れなのかと思っていたら全然違ってた。

なりなり@AOD
結構形状は変わっていますよね。

スターライト4はグリップ部分にストレートがあって球根型に近いアウトラインだったと思うんですけど、今回のPYROはショートトルピードになっていますよね。

Q5:バレルの発売される・発売されないっていうのはどういう感じで決めるのですか?

なりなり@AOD
バレルの発売される・発売されないっていうのはどういう感じで決めるのですか?
かなっぷさん
社内ミーティングで決まります。
なりなり@AOD
その社内ミーティングはイギリスの方も含めてするのですか?
かなっぷさん
最終的にはイギリスの承認で発売されますね。

ある程度は日本で決めます。

なりなり@AOD
カレラアズーリ・コ―テックスのジャパンラインも日本で決めてから、イギリスの承認をもらって発売したんですね。
かなっぷさん
そうですね。発売した3種類以外にもサンプルはいっぱい作っていてその中から選ばれたのが、あの3種類でした。
なりなり@AOD
今はアリアが自分に合っていてメインダーツとして使わせて頂いてます。
かなっぷさん
ありがとうございます。

ダーツバーなどに行くと結構『使ってます』って言われることが多々あるので、それは嬉しいですね。

Q6:バレルやカットの名称も考えたりしますか?

なりなり@AOD
バレルやカットの名称も考えたりしますか?

最初の質問の様に八角形という言葉を使わない。みたいな。

かなっぷさん
一応考えますけど、最終決定権はイギリスの本社にあるので結構変わってしまいますね。
なりなり@AOD
日本で通用すると思って提案するとイギリスでダメって言われたりとかもあるんですか?
かなっぷさん
多々ありますよ。『NUMBER FIVE』シリーズのネーミングとか。

Q7:プログリップシャフトのチタニウムみたいなのは発売されませんか?

なりなり@AOD
個人的に発売してほしいんですけど、プログリップシャフトのチタニウムみたいなのは発売されませんか?
かなっぷさん
UKの方の新製品で今後チタニウムシャフトが増えていく予定です。
なりなり@AOD
材質違いのプログリップが増えるとバランス調整とかがしやすくなりそうですね。
かなっぷさん
バレル以外のパーツでのバランス調整はいいと思いますよ。
なりなり@AOD
フライトの大きさとか厚みだけでも結構変わりますよね。
かなっぷさん
バレルのバランス調整ではどうしても限界があるので。

セッティングによるバランス調整の方がはるかに大きいですよ。と、某メーカーの某エライ人が言ってました(笑)。

全長40mmくらいの同じアウトラインのバレルで、タップの深さを調整して、最も前重心にしたバレルと最も後ろ重心にしたバレルのバランスの違いは2mmもないみたいですし。

なりなり@AOD
じゃあ、全然わからないですね。
かなっぷさん
だから、バレルのバランスを調整するよりはセッティングを変えた方がいいですね。

例えばシャフトを短くしたりとか。

なりなり@AOD
じゃあ、正直な話バレルデザインするときにはバランスとかってそんなに気にしないんですか?
かなっぷさん
あんまり気にしてないですね。実際。全長が50mmくらいあれば別ですけど。
なりなり@AOD
バランスをいじらずにセンター重心で作ってしまうほうが多いですか?
かなっぷさん
商品についてはそうですね。

プレイヤーモデルは『バランスをこうしてくれ』っていうのがあるんで別ですけどね。

Q8:TARGETに入るときはバレルデザイナーとして入社したのですか?

なりなり@AOD
TARGETに入るときはバレルデザイナーとして入社したのですか?
かなっぷさん
いや、そういうわけではないですね。

一応バレルデザインも出来るよー。みたいなノリでしたけどね。

バレルデザインできる、フォトショ、イラレ使える、ウェブのことちょっとわかる、みたいな。

なりなり@AOD
バレルデザイナーとして募集されたりはするんですか?
かなっぷさん
たぶんしないし、今後もしないと思いますよ。

僕自身バレルデザインだけをやってるわけじゃないんで、他のことの比重の方が大きいです。PDJのスタッフとかもする(笑)

なりなり@AOD
ダーツの会社に入社する人っていうのはどんな感じで採用されるんですか?
かなっぷさん
よく聞かれるんですけどね、学生たちとかに。

でも、よくわかんない(笑)。

スキルとかコミュニケーションとか企画力とか社会一般で通用するように自分を磨いておく必要はあると思うけど、ダーツ業界の場合は求人のタイミングもあるし。ダーツ大好きってだけで重宝される可能性もあるし。

なりなり@AOD
かなっぷさんはTARGETがダーツの会社だと知っていて入社したんですか?
かなっぷさん
そうですね。もともと僕、某ダーツショップにいたんですよ。

そこで8年くらい働いていて、その時にバレルの図面を引いたりとかもしていて、ウェブも管理して、フォトショもイラレもそこで覚えて使えるようになりましたね。

接客というよりは裏方で。常に面白いことを考えていられるような職場でした。

Q9:TARGETではどんな事をしていきたいですか?

なりなり@AOD
TARGETではどんな事をしていきたいですか?
かなっぷさん
新しいことをどんどんやっていきたいと思っています。それが楽しいですし。

入ってみてわかったことですが、TARGETは考えているだけで終わらないで、それを実現しようとしてくれる素晴らしい会社ですね。

なりなり@AOD
他のメーカーと違い実現できる理由はありますか?
かなっぷさん
工場に新しい機械を入れて、切削に時間がかかるカット、新しいカットも開発出来るっていう事ですかね。

なおかつ生産スピードもアップさせるという。工場のスタッフも優秀です。

ちゃんとゲイリーがそういう事に投資しているんですよ。

なりなり@AOD
ダーツ初心者だった時はTARGETのイメージが海外メーカーっていうイメージしかなくて、あまり使おうとは思わなかったんですけど、ピクセルカットが出たあたりからTARGETにバンバンハマっていきましたね。
かなっぷさん
それはゲイリーの狙い通りですね。

ピクセルカットあたりで新しいことをどんどんやっていこうという方向転換をしたんじゃないかな。

なりなり@AOD
インタビューは以上になります。

ご協力ありがとうございました!!!

インタビューを終えての感想

なりなり@AOD
普段は聞けないメーカーの裏側の貴重なお話が聞けて光栄でした。

All Of Darts読者の方も知らないことばかりだったのではないでしょうか?

このインタビュー記事ですが、結構絞ってます(笑)実際はもっと長くて企業秘密なことがいっぱいだったりします。

今後もTARGETからかなっぷさんデザインのバレルが沢山出ると思いますので、みなさん要チェックですよ!!!

もちろん、All Of Dartsで出来る限り購入してレビューもバンバン書きます!

機械があればまたかなっぷさんにインタビューをさせていただきたいと思います。

かなっぷさん、お忙しい中ありがとうございました!

初めてという事もあり拙いインタビューになっていまいましたが、機会があればまたよろしくお願い致します!

かなっぷさんと食べたトムヤムつけ麺。

_人人人人人人人人人_
> 突然の飯テロ!! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

TARGET JAPAN ターゲット ジャパン 訪問

 - All Of Darts関連, インタビュー