All Of Darts | ダーツ総合情報ブログ

オールオブダーツはダーツ総合情報ブログです。

【レビュー】TIGA『広瀬貴久モデル Fusion TAKA』を投げてみた!【インプレッション】

   

スポンサーリンク

広瀬貴久プロモデルのTAKAをベースにフュージョン化したFusion TAKAを投げてみたのでレビューします!

スポンサーリンク

木箱に『鷹』が入った和を感じるパッケージ!

木箱に入っており高級感を感じられるパッケージングになっていますね!

TIGA 広瀬貴久 Fusion TAKA

TIGA 広瀬貴久 Fusion TAKA

ダーツ一式が入っています。フライトはTIGAロゴの入ったシェイプ形状、シャフトはインビトサイズが入っていますよ。

TIGA 広瀬貴久 Fusion TAKA

Fusion TAKAを測定してみた!

バレル単体の画像です。(タップで拡大)

TIGA 広瀬貴久 Fusion TAKA

バレルの詳細は下記のようになっています。

バレルスペック

材質:90%タングステン+チタン

全長:44.0mm

最大径:7.5mm

単体重量:16.5g

チップ規格:2BA

Fusion TAKA (1)

全長:43.95mm

最大径:7.57mm

単体重量:16.58g

セッティング重量:18.13g

TIGA 広瀬貴久 Fusion TAKA

TIGA 広瀬貴久 Fusion TAKA

TIGA 広瀬貴久 Fusion TAKA

TIGA 広瀬貴久 Fusion TAKA

Fusion TAKA (2)

全長:43.99mm

最大径:7.57mm

単体重量:16.61g

セッティング重量:18.03g

TIGA 広瀬貴久 Fusion TAKA

TIGA 広瀬貴久 Fusion TAKA

TIGA 広瀬貴久 Fusion TAKA

TIGA 広瀬貴久 Fusion TAKA

Fusion TAKA (3)

全長:43.95mm

最大径:7.59mm

単体重量:16.57g

セッティング重量:18.39g

TIGA 広瀬貴久 Fusion TAKA

TIGA 広瀬貴久 Fusion TAKA

TIGA 広瀬貴久 Fusion TAKA

TIGA 広瀬貴久 Fusion TAKA

Fusion TAKAを投げてみた感想!

TIGA 広瀬貴久 Fusion TAKA

バレルエンドには大き目のウィングカットが配置されており、その前方の細かめのカットと感覚の差を設けてグリップの安定感が生まれやすくなっています。

細かめのカットはダブルウィングカットとリングカットが交互に入れられており、コントロールしやすく手離れのいいカットになっています。

センター付近のタングステン部分に入ったウィングカットはグリップエリアを広げるとともに微妙なグリップ感の調整も可能にしています。

バレル後部のチタン部分はタングステンと比べると若干つるっとしたさわり心地なので、カットの構成はほぼTAKAと同じですが少しグリップ感が変わりましたね。

TIGA 広瀬貴久 Fusion TAKA

センター付近から前方にかけてはレーザー刻印・縦カット・ウィングカットとシンプルなデザインにすることで、後部のチタン部分を引き立てるデザインになっています。前方のウィングカットは指を添えた際のガイドとサポートをしてくれますよ。

TIGA 広瀬貴久 Fusion TAKA

全長が44.0mmと長めの設定のひし形形状のバレルとなっており、なかなかないデザインとなっています。手が大きい方や4フィンガーでグリップする方にいいと思います。

前方はタングステン90%で後部がチタンとなっており少し前重心のバレルとなっていますので、バランスにこだわりのある方もチェックしてみてください!


【DARTS HiVe】TIGA『広瀬貴久モデル Fusion TAKA』

【S-DARTS】TIGA『広瀬貴久モデル Fusion TAKA』

【TiTO】TIGA『広瀬貴久モデル Fusion TAKA』

 - バレル, レビュー